カードローン 保証人

カードローンに保証人は必要?

カードローンに保証人は必要?

カードローンは銀行や協同組織金融機関が発行しているクレジットカードを除くカードでローンが出来る仕組みの事ですね。


クレジットカード内のキャッシングサービスや消費者金融が発行するサラ金カードとは違うことを覚えておいてくださいね

銀行や協同組織金融機関であらかじめ決められている融資枠の中でCDやATMといった機械からカードを使って資金を借りられます。このシステムを利用するに当たり、申し込みから審査を通っての融資になりますので、保証人は必要ない場合が多いのが特徴です。保証人を立てると、最低でもその保証人には借金を知られてしまいますし、そういったことから信頼を失う可能性もありますからね。

保証人が必要ではない融資は大変心強いものです


この仕組みとしては、審査を通った時点で、保証してくれる機関が存在します。


融資を行う金融機関と保証会社の両方が審査をしている事になるのです


ですから、実は隠れキャラが存在することになります。忘れないで下さい自分の知人に保証人を頼まなくても借り入れが出来るのは便利ですが、借りた物は必ず返すのが鉄則です。無理のない借り入れをするようにしてくださいね。

 

>トップに戻る